« いくらなんでも | トップページ | なぁなぁ »

2005年6月 8日 (水)

風を感じたくて

フンフ〜ン

ズボッ

驚愕は、この後、はっちゃんがこの隙間からガラスの向こうに出られたことです。
(ガラスと網戸の間に入った)
この幅なら通れまいと思っていた、顔ぎりぎりの幅でも、
この大きなお尻が通れてしまうとは。

|

« いくらなんでも | トップページ | なぁなぁ »

|nikki|はっちゃん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風を感じたくて:

« いくらなんでも | トップページ | なぁなぁ »