« わわわ、はっちゃん | トップページ | たしか、上海雑技団とか »

2007年3月28日 (水)

そして里親に・・・

070302ko-1.jpg このふてぶてしさがかわいかったのです

元々、白黒猫が好きだったこともあり、はっちゃんに会うたび、写真は増えていきました。

070302ko-2.jpg ひとつのベッドにギュウギュウで入るはっちゃんとぶーちゃん

070302ko-3.jpg もしくは、ベッドを独り占め

そんな時、「まだ若いはっちゃんの里親になってくれる人がいたらいいのだけど……、八二さん、いかがですか?」と言われて、目からウロコが落ちました。

070302ko-4.jpg 冬は毛布にもぐったまま出て来ない寒がり猫でした

まさか、神戸の公園に住む成猫を大阪に連れて帰ることになるとは思ってもみなかったのです。

070302ko-5.jpg 枯れ葉の上で

でも、はっちゃんに会うのが楽しみで、写真を撮りに通っているうちに、とても他猫とは思えなくなっていました。

070302ko-6.jpg 見返りはっちゃん

運命というか、縁というか、はっちゃんと暮らすのが当たり前のように思えたのです。

070302ko-7.jpg のびあくびー

そして、およそ8ヶ月の公園生活の後、はっちゃんがうちに来ました。

070302ko-8.jpg 公園でも家とあまり変わらないほどのリラックス……

|

« わわわ、はっちゃん | トップページ | たしか、上海雑技団とか »

|history|はっちゃんヒストリー」カテゴリの記事